貸切バスはどうやって借りる?

貸切バスをどこで借りるか

貸切バスを利用しておくメリットは、周りのお客さんの目を気にする必要がないという点です。そのため、数十人での旅行などに利用しておくと便利です。
ただ、いざ借りようとしても、どこに依頼すればわからないという人も多いでしょう。
貸切バスは主にバス会社に直接依頼をするか、旅行代理店を通じて手配するという二通りになります。前者の場合は仲介料が必要ないため、比較的安い値段で利用することが可能です。しかし、駐車場の確保、どういったルートで目的地まで行くかなどはすべて自分たちで決めなければいけなくなります。それが面倒なら、後者にしておきましょう。旅行代理店にお願いしておけば、利用者は必要な荷物を持って集合場所に行けば良いのです。

何人乗りのバスを借りるのか

貸切バスを利用する際に重要になってくるのは、大きさについてです。人数に合わないものを選んでしまうと、余計な費用がかかる、あるいは窮屈でくつろげないといった事態になるからです。そこで目安となるバスの乗車人数を頭に入れておきたいものです。
まず貸切バスの中には大型バスと呼ばれるものがあります。だいたい45人前後は楽に乗れますが、補助席を使うのであれば50人は問題ありません。次に中型バスですが、こちらは30人前後です。ただし、貸切バスのタイプによっては補助席がついていることもあって、それならあと4、5人は乗ることができるでしょう。
20人からそれ以下の人数であれば、小型やマイクロバスと呼ばれるものを使っておけばスペースを無駄にしなくてすみます。

© Copyright Mini Comfort Bus. All Rights Reserved.