マイクロバスはどうやって借りる?

貸し切りバスとマイクロバスの借り方

団体旅行やイベントの送迎などで、マイクロバスを利用することがあります。乗車するマイクロバスは借りていることが大半で、貸切バスを頼んでいる場合とバスを法人や個人で借りている場合があります。
貸切バスを借りる際に最初にすることは、バス会社への問い合わせです。電話やネットでバスを借りたい旨をバス会社に伝えると見積もりがもらえます。料金は距離、季節、時間、ガイド付きかどうか、などにより価格が違います。また、高速道路の料金や食事代、宿泊料金などは別料金です。
マイクロバスの場合は、マイクロバスを取り扱っているレンタカー店で借りられます。当日に在庫があればバスは借りられますが、確実に借りられるように前もって予約を入れておきます。予約は店頭でもネットでも可能です。

それぞれのメリットと注意点

バスを借りる際は、貸切バスとマイクロバスのメリットを考えて選択するといいでしょう。貸切バスは運転手付きでバスを借りるので、プロがバスを運転をします。このため、乗車中の安心感があります。また、集合場所を自宅でも会社でも、こちらで自由に決めらるのも良い点です。ただし、運転手付きでバスを借りるため料金は高くなります。
対してマイクロバスのメリットは、運転や時間、立ち寄り先を自由に決められるところです。自家用車で出かけるような感覚で目的地へと向かえます。それに、貸切バスに比べるとレンタル料金が安いことも挙げられます。
しかし、マイクロバスは普通自動車免許では運転できないので気をつけてください。マイクロバスの運転には8トン限定なしの中型免許か、大型免許が必要です。また、レンタカー店の営業時間のことも考えて出発が早い場合は前日からバスを借りておかなくてはいけませんし、バスの駐車場も必要です。

マイクロバスは、さまざまな団体が利用することができます。さらに、親戚の結婚式や法事、サークルの旅行など、申し込みの目的は自由です。

© Copyright Mini Comfort Bus. All Rights Reserved.